MBC不動産売買部

お電話のお問合わせ TEL:099-210-2000

お気に入り

よくある質問

査定について

査定は電話でもできる?

お電話だけでも査定は可能です。

弊社の査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類の査定方法がございます。とりあえずだいたいの金額を教えてほしいというお電話でも「机上査定」で対応可能です。
ただしその場合、査定価格は概算となります。詳しく調査した場合の金額と異なる場合がございますので予めご了承ください。

査定にはお金がかかる?

査定は無料です。

査定は無料で行っています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

売却することを決めないと査定はしてもらえない?

査定をしたからといって必ず売却しないといけないということはございません。

まだ売却するつもりはないけど今どのくらいの価値があるものかと思って。。といったご要望でお問い合わせいただくことも少なくありません。現在の資産価値を把握しておくことは,次のステージに進むための大切なステップになりますのでどうぞ弊社でそのお手伝いをさせてください。

査定価格が売り出し価格になるの?

査定金額=売り出し価格ではございません。

査定価格は弊社の場合,おおよそ3ヶ月以内で売却できると思われる価格をご提示いたしますがあくまで参考です。売り出し価格は基本的には所有者である売主様に決めていただきます。
しかし査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると,売れるまでに長い時間を要したうえ,結局当初の査定価格を下回る価格でしか売れなかったというケースもないわけではありません。
我々には長年の鹿児島密着で蓄えたノウハウと豊富な取引実績があると自負しています。
売り出し価格を決められる場合は,弊社担当スタッフとよくご相談頂き,納得行く価格を提示していただきたいと考えています。


売却手続きについて

住みながらでも売れる?

売れます。住みながら売却を進めているというお客様は弊社にも数多くいらっしゃいます。

内見希望のお客様がいらっしゃった場合、できるだけ早めに事前連絡させて頂き、売主様と内見希望のお客様のご予定が合う日時にご案内させて頂きます。もちろん弊社担当者がご同行致しますのでご安心ください。

近所に内緒で売却することはできる?

可能です。チラシなどの広告をせずに売却される物件も少なくありません。

お客様の個別を担当者へお聞かせください。状況に応じたアドバイスや売却方法などをご提案致します。また弊社での買取も行っていますので併せてご検討ください。

不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?

年末年始などを除けばそれほど時期による違いはございません。

不動産の売却に、特別売却しやすい次期というのはございません。
逆に、業界では年末12月あたりは不動産は動かない(売れない)といった声が聞かれます。しかしこれも今や昔の話なのかもしれません。
現代は、忙しい時間を割いてわざわざ不動産会社へ足を運ばなくても、インターネットで24時間いつでも物件検索が出来る時代です。いい物件があれば時期に関係なく売却されていると感じます。

不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?

ポイントは売り出し価格の設定、不動産会社の買取の2つ。

お急ぎの場合、まずは周辺の相場価格よりも安い売り出し価格を設定することで早期売却の可能性が高くなります。その場合は購入者を探す時間と購入者が住宅ローンを利用する場合の手続きの時間などが必要です。
諸々の手続きに要する時間は、購入者が見つかってからどれだけ早くても1ヶ月〜1.5ヶ月は必要になるかと思われます。

これよりもっと早く売却するには不動産業者に買取を依頼するという方法があります。MBC不動産も積極的に買取活動を行っております。
ただし、不動産業者が買取を行う場合は、周辺相場よりも安くなってしまいます。

売却相談時に必要なものは?

売却相談時には、あらかじめ所有不動産の詳細がわかるものを準備しておくと、相談がスムーズに進みます。

これらが手元に無い場合でも、物件の所在地を教えていただければ弊社である程度の調査は可能です。何も準備しなくて大丈夫ですのでどうぞお気軽にご相談ください。

複数の業者に売却を依頼することはできないの?

「一般媒介契約」であれば可能です。

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類の契約形態があります。
いずれも基本的な内容は同じですが、販売状況の報告を売主に行う頻度が異なる点、仲介(媒介)を複数に依頼できるか否か、売主が自ら見つけた購入希望者と直接売買契約ができるか否かなど、それぞれ特徴があります。媒介契約の内容や特徴をしっかりと確認し、分からないところは説明をうけ、自分の意思を不動産会社にしっかりと伝えたうえで、媒介契約を締結しましょう。(もっと詳しく)

権利証をなくしてしまったが売却は出来る?

可能です。売却することに問題はありません。

万一,権利証(所有権の権利に関する登記済証)を紛失してしまっても不動産の売却に支障はありません。
その場合,司法書士などの資格者代理人が,適切な本人確認情報を登記所に提供することによってその不備を補い,登記の申請を可能にします。司法書士に本人確認情報を作成してもらう場合には、定められた必要書類の準備と面談,作成にかかる費用負担が必要になりますので、事前に確認が必要です。


費用について

不動産売却にかかる費用にはどんなものがある?

仲介手数料や測量費,司法書士報酬や税金など様々な費用がかかります。

不動産会社に払う仲介手数料や,隣地や道路との境界を確認するために土地家屋調査士に支払う測量費,抵当権の抹消や住所移転などの登記手続きを依頼する司法書士の報酬と費用のほか,譲渡所得にかかる所得税・住民税,売買契約書に添付する印紙税といった各種費用が必要です。
また建物を取り壊してお渡しする場合は建物解体費用と滅失登記費用などが必要となるなど,個々の事情によって必要経費はことなります。
詳細は弊社担当スタッフがご説明いたします。わからない点などは遠慮なく担当者へお尋ねください。(もっと詳しく)

売却することを断念しても仲介手数料は必要?

必要ありません。

仲介手数料は成功報酬ですので,売却が成立しない場合に仲介手数料を請求することはございません。
しかし売買契約が成立した後で売主様の事情により契約が解除された場合,手数料が必要となります。

売却にかかる広告費などがかかる?

かかりません。原則として広告費は弊社が負担致します。

売却のためにはチラシを作って折込を行ったり,各種サイトに掲載したりと様々な費用がかかりますが,売主様より特別な広告のご要望があった場合などを除き,広告費を請求することはございません。


買主様の見学について

内見希望の方はいつどのように見に来られるの?

事前連絡のうえ,売主様と内見希望者の方のご都合を併せてご案内致します。

見学の日時はあらかじめご連絡させていただきますので,突然お伺いすることはありません。また内見の際には,原則として弊社スタッフが同行し内見希望者の方のみでご覧になられることはありません。
空家であればオープンハウス(現地販売会)を実施して,決められた日時に自由にご覧頂くこともできます。


無料査定はコチラから


  • MBC不動産の売却のマメ知識
  • MBC不動産の取引実績・売却活動
  • MBC不動産の買い取りシステム
  • MBC不動産のお店紹介
  • MBC開発鹿児島相続サポートセンター
  • よくある質問

ページのトップへ